「がんばれ社長の半期総括」 経営コンサルタント がんばれ社長!
・過去のメルマガバックナンバーがキーワードで呼び出せます
キーワード:
メルマガ広告 経営者セミナー 経営者通販
今日の言葉(名言/格言集) 画像日記 著作 武沢プロフィール
トップバックナンバー2003年07月 or その他 >01日 ビジネスメルマガ

767 2003年07月01日  購読者数25,390名
「がんばれ社長の半期総括」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
   経営者用メールマガジン  『がんばれ社長!今日のポイント』
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・会社を売るという発想も今後は必要になるでしょうね。体験者のスピーチが
 聞けて面白そうなセミナーです。(武沢)↓

二代目経営者のみなさま必聴!『二代目の私が会社を売った理由(わけ)』
http://www.nidaime.com/kouh/ml04.html
■父親から引き継いだ会社をM&Aで売却後、新ビジネスをはじめた異色の経
営者、鈴木均(ひとし)氏のセミナー。ご自身の会社売却・新規事業の立ち上
げの赤裸々な実体験を語ります!会社売却を考えていなくとも、二代目経営
者としてこんな方法論があるんだということを、是非知ってください。
詳細はこちらから→ http://www.nidaime.com/kouh/ml04.html




【今日の言葉】

  「人生すべからく、うぬぼれをもつべし」
( 作家:広津和郎 )

--------------------------------------------------------------------
 英国元首相のディズレーリは、「成功するまでは、どんな人でもうぬぼれを
 持つ権利がある」と語っていますが、上の名言とほとんど同じ意味でしょう
 ね。成功するまでの間は、「あいつは最近うぬぼれている」と他人から言わ
 れるほどの自信が大切なのだと思います。
--------------------------------------------------------------------


『がんばれ社長の半期総括』


●昨日の「がんばれ社長!」では、マニュアル経営というものを単純
に否定してはならない。むしろ、マニュアルを整備することはとても
大切なことである、というお話しをした。

●するとさっそく、「社会人として大切なことはみんなディズニーラ
ンドで教わった」(こう書房刊)の作者・香取貴信さんから次のよう
なメールを頂戴した。

・・・私もマニュアルは大賛成です。
なぜなら、この私自身が生きたマニュアルに育てられたからです。マ
ニュアルが個性を奪うと考えてらっしゃる方が多いと思いますが、そ
れはマニュアル自体の問題ではなく、大切なのは教え方だと思います。

東京ディズニーランド創立時の社長だった故高橋さんは、アメリカ式
のやり方に難色を示した中途社員に向けて、オリジナリティーとは何
かを「真似しきった時に、自然とにじみ出てくるものが、本当のオリ
ジナリティーなんだ」と言い切って、それを理解できないのであれば
お互いに不幸になるからと、多くの中途社員に転職いただいたと私の
上司も言ってました。

例えば、マニュアルには「挨拶はこんにちは!!」です。と書かれてい
たとします。このままトレーナーが、マニュアルだけを教えると、確
かに個性は失われてしまうかも知れません。

しかし、東京ディズニーランドでは、なぜ挨拶が「こんにちは」でな
ければならないのかを、教えてくれます。それは、コミュニケーショ
ンを大事にしたいから、「いらっしゃいませ」ではなく、「こんにち
は」なんだと・・・。

この「なんで」をトレーナーと一緒に答えが出るまで考させてくれる
からこそ、そこに個性が芽生え、自分だったらどんな「こんにちは」
を言えば、お客さんが返してくれるのだろうと考えるようになります。

そしてこれが個性につながり、やがて感動を呼ぶサービスを実現でき
るのだと思います。ちょっと長くなりましたが、武沢さんの考えに私
は賛成します。

(株)SHUU研究所 事業推進室 香取 貴信
 URL http://www.shuu.co.jp/
・・・

マニュアルは使い方次第で、最強の教育テキストにもなれば、画一人
間を作りだすツールにもなり下がるということ。使い方に知恵を絞ろ
う。
------------------------------------------------------------

●さて、今年も6ヶ月が経過した。上半期を総括して何がうまくいっ
たか、何がうまくいかなかったかを紙に書き出してみよう。例えば私
の場合、このような感じになる。

●A.何がうまくいったか

1.画像日記を始めた。半年間ほぼ継続してきた。
2.2回の渡米 2月と6月の渡米した。ロス、シスコ、ラスベガス
  にキーマンとなる人脈を作ることができた。
3.米国からのメルマガ配信に成功した。
4.2冊目の本を書き上げた。前作以上に売れる本になったはず。
5.3冊目以降の執筆オファーを複数頂戴している。
6.1,600名を超える読者アンケート協力を得て、貴重なデータとなっ
  た。
7.京都と東北に非凡会が立ち上がった。下半期には岡山、石川、会
  津若松が立ち上がる気配。沖縄、長州とあわせて7非凡会となる。
8.メルマガ広告部門の売上げが毎月新記録を更新し、年内にも月300
  万体制を実現できそう。
9.サイトリニューアル90%完成。7月下旬オープン予定。
10.社名を「有限会社がんばれ社長」に変更した。
11.健康診断でおおむね異常なし。
12.「がんばれ社長!」のおかげで素晴らしい出会いがあった。

●B.何がうまくいかなかったか

1.読書時間、読書量が減った。(購入量は倍増しているのに)
2.メルマガ配信時刻が昼〜午後のまま。目標の午前9時配信未達成。
3.複数の新部門立ち上げ計画がいずれも未着手のまま。
4.酒量と体重が減っていない。
5.メール返信が滞りっぱなし。
6.起床時刻が5〜6時になっている。1〜2時間早めたい。

●C.下半期で何を達成したいか

1.サイトリニューアル後、年内には毎日1,000アクセス、10,000PVサ
  イトにする。
2.広告部門の月商を300万にする。
3.本を1冊出す。
4.α部門とβ部門を立ち上げ、所期の目標を達成する。
5.体重6キロ、体脂肪3%落とす
6.本を月間12冊読む
7.中国視察ツアー、ラスベガス視察ツアーを組み、成功させる

●D.私は目標を手に入れるために何を変えなければならないか

1.朝と夜の生活習慣革命

  大好きなワインと夜のおつき合いを代償に捧げます。
  
  夜10時に眠り朝4時に起きる。1時間かけて徒歩出社し、朝から汗
  を流す。大好きなワインは週末のみ許可し、就寝前は読書する。
  原則として夜9時以降は飲まないし、食べない。
  
2.読書革命

  私にとって読書によって得られる「知的興奮状態」は、命の次に
  大切なもの。読書はすきま時間にするものではなく、優先順位の
  高い“仕事”そのもの。毎朝の作戦タイムと移動時間のすべてを
  読書にあてる。

3.メール返信革命
  
  返信すべきメールは、読んだ瞬間に返信することを義務づける。
  そうしなかったメールは永久に返信できないのでこのルールを厳
  守する。

4.仕事の組織化、システム化

  私個人の人力に依存している状態では上記目標の実現は心もとな
  い。幸い優秀なスタッフに恵まれているが、尚いっそう仕事を組
  織的・システム的にやれるようにする。
  
  
●あなたにも上半期の総括をおすすめしたい。同じように部下にもそ
れをすすめ、ともに共有しあってはどうだろうか。

■■■今日のおすすめ情報■■■

■話題の最新刊----『おカネの法則』好評発売開始!
===============================================================
ヨーロッパの資産家を中心に総額1千億円をたった1人で運用す
る、ウォール街きっての敏腕ファンドマネージャー大竹愼一氏が、
20年デフレを踏まえ、≪会社≫と≪個人≫のカネづくりについて、
経営者が手を打つべき具体策を、緊急提言。
http://www.jmca.net/books/okane/m2/index.html
===============================================================

こういうニッチ(すきま)ソフトってうれしいですね。(武沢)
===============================================================
加工現場の進捗状況が一目で分かるツール『工程EasyPro』
ワープロができなくても使えるほど簡単です。
使ってみて合わなかったらお金が戻ってくる返品制度も実施しています。
詳しくはこちら=> http://www.itecisc.co.jp/easypro.htm
===============================================================

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 □□史上初の半額キャンペーン中!がんばれ社長に広告を出そう□□

「がんばれ社長」は読者の過半数が「経営者」です。
あなたの告知に最適。「通常号外」も「簡易号外」も「ヘッダ」
「記事中」「フッタ」もみんな半額(2017年末日まで)。
この機会にしっかり PR、しっかり集客、しっかり見込客発見を。
★キャンペーン→http://www.e-comon.co.jp/koukoku/index.html

 ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
 ご相談もお気軽にメールを!
 連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
経営者仲間や経営力を高めたいという方にこのメルマガをご推薦ください。
届かなくなった方は、こちらから再登録をお願いします。
【公式版・プライベート版メルマガ登録】http://e-comon.jp/touroku

【メルマガ購読を解除する方法】
「まぐまぐ」経由の解除 http://www.mag2.com/m/0000041796.html
「メルマ」経由の解除 http://www.melma.com/backnumber_13939/
「フィデリ」経由の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=64559
「がんばれ!社長」直配信の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=84089

分からない方は届いたメルマガを当方に転送してください。お調べして回答します。
転送先メールアドレス→ info@e-comon.co.jp 「登録解除を希望」係

【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
  〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp
【セミナーに参加する】http://www.e-comon.co.jp/session/
【講演・執筆・取材依頼】http://www.e-comon.co.jp/info_input.php
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
【がんばれ!社長の月刊誌(PDF)】http://www.e-comon.co.jp/saizensen/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


===============================================================
◆中国投資はなぜ失敗するか?◆ 7月10日(木)13:30〜16:30
失敗する日本企業には共通点があった!
中国問題第一人者の池内弁護士が、実際の失敗例をケースに
中国投資成功のポイントを検証するセミナー
今ならまだ間に合う → http://www.kmjpn.com/chinainv.htm
===============================================================

普通の人のための儲け方・やり方、無料メールマガジン
■□50%UPも夢じゃない!儲けのコツを5分でゲット□■
===============================================================
儲けている会社、儲けていない会社の違いはどこでしょうか?このメルマガ
はその違いにフォーカスし、「儲かる社長の頭の使い方」を具体的な事例を
挙げながらお届けします。登録は今スグ⇒ http://www.1bcclub.com
===============================================================

【編集後記】

◆いよいよ今日から東京都内の大手書店で『朝10分 熱い経営実現シート』
が発売になります。実はこの本、私の手元に届くのも明日になるほどぎりぎ
りセーフの完成発売となりましたが、内容に自信あり。ご一読の上、感想な
どお寄せ下さい。よろしければアマゾンのカスタマーレビュー欄にも感想を
お寄せ下さると嬉しいです。
 ★アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475690663X/ 
>前号 このページのトップ 次号<


 Email
 登録  解除



■メルマガ登録方法≫
「登録」ボタンをチェックしてメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


■メルマガ解除方法≫
「解除」ボタンをチェックしてメルマガ登録をされたメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


Copyright (C) 2003 有限会社がんばれ社長
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3F
TEL:052-968-2082  FAX:052-972-6465