「コンサル日誌 vol.4」 経営コンサルタント がんばれ社長!
・過去のメルマガバックナンバーがキーワードで呼び出せます
キーワード:
メルマガ広告 経営者セミナー 経営者通販
今日の言葉(名言/格言集) 画像日記 著作 武沢プロフィール
トップバックナンバー2003年07月 or その他 >31日 ビジネスメルマガ

788 2003年07月31日  購読者数26,298名
「コンサル日誌 vol.4」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
   経営者用メールマガジン  『がんばれ社長!今日のポイント』
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

********* アイ・トレーニング視快研ミニかわら版 **************
     アイ・トレーニング視快研よりタイムリーな情報提供
        ご存知ですか?
  ◎なぜ、全国で月に5店舗ずつオープンをしているか?
  ◎全国で話題沸騰の科学的トレーニングにより視力は向上します。
  速聴、速読による右脳開発プログラムも8月より開始

  ☆今すぐクリック⇒ http://www.eyetraining-fc.com
***************************************************************




『コンサル日誌 vol.4 』


■いつもの「がんばれ社長!」が私からのメッセージと情報ならば、
この「コンサル日誌」は、私の日誌の一部を公開した、ひとりごと、
つぶやきです。不定期でお届けしており、今日で4回目になります。


■030730(水) 124回目の異業種交流会

九州・博多の栢野(かやの)さんが主催する「九州ベンチャー大学」
の月例会は124回目になりました。10年以上の長きにわたった継続して
きた交流会自体が珍しいのに、この会、今なおダイナミックに成長し
ています。昨夜の例会は、なんと100名を悠々と突破する参加者で、熱
気ムンムンでした。

<事前打ち合わせにて>

武沢:「栢野さん、今日の講演はどんな点に力を入れましょうか。」
栢野:「今日は経営の講演ではなくて、あなたの人生を聞きたい。」
武:「僕の人生?」
栢:「そう、かっこよく言えば人生戦略」
武:「じんせいせんりゃく・・・、そんなのないけど。」
栢:「じゃあ、あった出来事を順番に話してもらえればよい。」
武:「かっこわるいなぁ。いや、はずかしいというか。」

そうしたやり取りの結果、かなりかっこ悪いお話を赤裸々にしました。
自分の話をするというのはとても緊張するものだと知りましたが、ど
うにか皆様に受け入れられたようで、ホッと安心しました。緊張感か
ら解放された後のビールとラーメンは格別にうまかった。

つぶやき:それにしても100名を超える企業家の前で、短パンにゴム草
    履姿、それにビールで赤面した顔にて開会を告げる栢野さん
    は豪傑でしたねぇ。

★栢野さん公式サイト http://www.hf.rim.or.jp/~kaya/


■030730(水) ゼロから月商1億円を達成した男が書いた本

ベストセラーとなっている『売れるしくみはこうつくれ』(オーエス
出版社)を5月にリリースした岡崎太郎さんは1970年うまれの33才。
70年大阪万博で「太陽の塔」を創った芸術家・岡本太郎氏にちなんで、
親が付けてくれた本名がこの名前なのです。覚えやすいですね。

昨夜のベンチャー大学で私の講演を聞いてくれたあと、彼がサイン本
をプレゼントしてくれました。ホテルで一気に読んでしまいましたが、
面白い内容です。

通販業界ひとすじを10年有余走ってきた彼ならではの英知がちりばめ
られています。この本を読んで私も、もっと通販に力を入れたくなり
ました。通販を始めようという方、通販をもっと伸ばしたい方におす
すめ。

★『売れるしくみはこうつくれ』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757301707/


■なぜ2年で・・?

京都非凡会に駆けつけてくれた大阪の一方隅さんが質問しました。

「武沢さん、吉田松陰の松下村塾活動が二年弱、クラーク博士が札幌
農学校で教鞭をとられたのは、もっと短い期間。師弟関係の期間は、
短いほど良い、という教訓でしょうか?」

う〜む、いい質問ですね。

師弟関係の期間は、たしかに短いほど密度が濃くなると思います。教
える側は、あらかじめ教えられる期間が短いことが分かっていると、
短期間で全霊を込めて教えようとします。生徒側も、全身で吸収しよ
うとするでしょう。そうした師弟間の緊張感が後日、強烈な思い出と
なって神話化することもあるでしょう。

いつでも会える、いつでも聞ける、いつでも・・・、という安心感は
緊張感と反比例します。この原則をふまえた教育やコミュニケーショ
ンを考えるべきでしょう。

これは師弟関係だけでなく、上司と部下の関係、夫婦関係、親子関係、
男女関係すべてに共通する話かもしれません。

奥が深い話題ですね。


■求人失敗

7月中旬から下旬にかけて秘書的人材を募集し、何名かの面接をさせ
ていただきましたが、採用者は出ませんでした。懲りずに挑戦しよう
と思いますが、別の方法も同時にやってみるつもり。一つは新卒者の
採用に乗り出すこと。あとの一つは、派遣紹介という方法にトライし
てみること。名古屋で勤務できる秘書人材をご存じでしたらご紹介下
さい。


■『朝10分 熱い経営実現シート』

まもなく発売一ヶ月で、9000部発行しています。勢いからみて前作の
『経営の教科書』を上回りそうですが、今日の日本経済新聞の一面に
書籍広告で私の本が出ています。

さて、本が発売になる直前の今年六月某日。知人二人と会食中に二作
目の私の本の話題になりました。

辛口のA氏は二作目の本を失敗すると予測しました。その論旨はこう
です。

・メルマガ作家が一作目の本を出してそこそこ売れるのは理解できる
 が、二匹目のドジョウはありえない。あったしても小さなドジョウ
 だろう。初回作は、ご祝儀のつもりで買ってくれた人も、今回はシ
 ビアになる。だから二作目は初刷りの数千部を売り切るのが限界だ
 ろう。

甘口のB氏は二作目が成功すると予測しました。その論旨はこうです。

・二作目は失敗しやすいというのは続編を出したときの話。今回は、
 続編を出すわけではなく、まったく別の企画で書いている本だから、
 売上げが下がるとは断定できない。むしろ、出版社にも書店にも、
 前作のヒットであなたは実績を作った。それを土台に次の本を発売
 するわけだから、前作より伸びないわけがない。三万部近い線は行
 くのじゃないか。

結果的にはB氏の予測に近づいていますが、なんと言っても大切なの
は原稿の力だと思っています。

★『朝10分 熱い経営実現シート』
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475690663X/

■もろもろの企画を箇条書き

今予定している様々なことを書いてみました。

・サイト全面リニューアル・・・8月下旬
・メルマガ広告費改訂(値上げ)・・・8月下旬
・人材補強・・・8月下旬
・訪中(上海、常州)・・・8月下旬
・新非凡会発足予定・・・会津若松、金沢、土佐、肥後・長崎、薩摩
・12月ラスベガスツアー企画決定・・・9月上旬
・アンケートコンテンツ事業開始・・・9月中旬
・中国博覧会出展・・・9月下旬
・新セミナー「がんばれナイト!」スタート・・・10月
・新セミナー「がんばれビジョン!」スタート・・・11月
・次回作出版・・・11月
・東京オフィス引っ越し(私も半分東京に住む)・・・12月

■■■今日のおすすめ情報■■■

■年初の発刊以来、大反響!--『 価格の決定権を持つ経営 』
===============================================================
値決めの主導権をにぎり「適正な利益」を確実にあげ続ける、23の事業
戦略を具体提示。顧客が飛びつく価値づくり、注文が繰り返す仕組み、
値崩れ防止、顧客を増やし続ける具体方法…メーカー、卸、小売まで、
ブランド戦略の第一人者が初めてその実践ノウハウを公開した注目の書。
http://www.jmca.net/books/kakaku/m21/index.html
===============================================================

■勝ち組企業を目指すオーナー社長の方へ緊急セミナーのおしらせ!
===============================================================
「事業再編」「不動産活用」「自社株対策」会社経営の悩みはつきません。
そんなオーナー社長のみなさんに耳寄りな情報があります!
日本有数の会計事務所・タクトコンサルティングが最新ノウハウを大公開!
→ http://www.tactnet.com/contents/information/seminar/PDF/2003.8.25.pdf
===============================================================

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 □□史上初の半額キャンペーン中!がんばれ社長に広告を出そう□□

「がんばれ社長」は読者の過半数が「経営者」です。
あなたの告知に最適。「通常号外」も「簡易号外」も「ヘッダ」
「記事中」「フッタ」もみんな半額(2017年末日まで)。
この機会にしっかり PR、しっかり集客、しっかり見込客発見を。
★キャンペーン→http://www.e-comon.co.jp/koukoku/index.html

 ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
 ご相談もお気軽にメールを!
 連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
経営者仲間や経営力を高めたいという方にこのメルマガをご推薦ください。
届かなくなった方は、こちらから再登録をお願いします。
【公式版・プライベート版メルマガ登録】http://e-comon.jp/touroku

【メルマガ購読を解除する方法】
「まぐまぐ」経由の解除 http://www.mag2.com/m/0000041796.html
「メルマ」経由の解除 http://www.melma.com/backnumber_13939/
「フィデリ」経由の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=64559
「がんばれ!社長」直配信の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=84089

分からない方は届いたメルマガを当方に転送してください。お調べして回答します。
転送先メールアドレス→ info@e-comon.co.jp 「登録解除を希望」係

【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
  〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp
【セミナーに参加する】http://www.e-comon.co.jp/session/
【講演・執筆・取材依頼】http://www.e-comon.co.jp/info_input.php
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
【がんばれ!社長の月刊誌(PDF)】http://www.e-comon.co.jp/saizensen/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


──────────────────────────────────
▼ テレビで話題の心理学者、富田隆氏が解き明かす冨田流やる気快復術 ▼
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━
★近頃、物事にあまり関心がなくなった ★テキパキと仕事をこなせない
という社員が目立ってきたら要注意!流行の無気力シンドローム(?)に
陥っているかも!処方箋は⇒ http://61.195.171.167/c/ad/YeErE/m1s/
──────────────────────────────────

■自分の言いたいことを言うのではなく、相手の聞きたいことを言え!
===============================================================
対人コミュニケーションが作用する場面では抜群の威力を発揮する素質論。
今まで過去の経験でしか得られなかった人物眼が誰でも簡単に手に入れられ
ます。経営者・営業マン・コーチ・起業家が活用するノウハウ。8月16日
東京池袋にて開催。詳細はこちら→ http://www.e-noppo.com/page7.htm
===============================================================

【編集後記】

◆今夜は出版記念講演 in 福岡
 本日までのキャンセルにより、5名ほど当日参加が可能です。
 宜しければどうぞ。 http://www.e-comon.co.jp/kouensemi.htm 

◆明後日(8/2、土曜日)は東京にて講演します。
 http://www.w-e.jp/seminer/030802.html セミナーのレジメを事前公
 開しました。まだ若干の枠があるようです。お時間のある方はどうぞ。

◆8月と9月は肉体改造強化月間です。今日は思い切って食べておこう。
 (日航福岡 ティーラウンジにて)
>前号 このページのトップ 次号<


 Email
 登録  解除



■メルマガ登録方法≫
「登録」ボタンをチェックしてメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


■メルマガ解除方法≫
「解除」ボタンをチェックしてメルマガ登録をされたメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


Copyright (C) 2003 有限会社がんばれ社長
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3F
TEL:052-968-2082  FAX:052-972-6465