「読者メール二題」 経営コンサルタント がんばれ社長!
・過去のメルマガバックナンバーがキーワードで呼び出せます
キーワード:
メルマガ広告 経営者セミナー 経営者通販
今日の言葉(名言/格言集) 画像日記 著作 武沢プロフィール
トップバックナンバー2010年03月 or その他 >09日 ビジネスメルマガ

2343 2010年03月09日  購読者数32,826名
「読者メール二題」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
   経営者用メールマガジン  『がんばれ社長!今日のポイント』
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

名古屋でやります!(武沢)↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■3月18日(木)「がんばれ!ナイト」&中部和僑会コラボナイト
 <スピーチ予定者> 今回は三人が語ります
 ・和僑会筒井修会長  「我が中国ビジネスの半生と和僑会」
 ・ニューズ・ツー・ユー神原弥奈子社長 「最新ネットPR事情」
 ・がんばれ社長 武沢信行 「すごい戦略的短期目標の設定」
 会費:3,150円
 会場:「愛知県産業労働センター ウインクあいち」1209室
          http://www.winc-aichi.jp/access/
⇒ http://www.e-comon.co.jp/trainingemail_input2010.php?trainingid=58
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




『読者メール二題』


●昨日ご紹介した「ジャズタクシー」のホームページには普段の数十
倍の5,000件以上のアクセスが集まり、予約もかなり入ったとか。

全国各地でタクシー会社が苦戦し、景気や政治を嘆く運転手が多いな
か、孤高の存在ともいえるのが安西さんの「ジャズタクシー」。
氏の活き活きした仕事ぶりでこちらまで元気がもらえるし、仕事とは
何かという答えがこのクルーズの中で見えてくるような気がする。

今回の貴重な経験は「武沢さんにジャズタクシーを教えたい」と宮本
さんと在川さんというお二人の女性読者の方がご用意下さった私への
サプライズプレゼントだった。ここに改めてお礼を申し上げたい。

★ジャズタクシー
⇒ http://jazztaxi.cocolog-nifty.com/jazztaxi/2010/03/10-f34d.html


●さて今日は二人の社長から最近頂戴したメールをご紹介しつつ、私
の思いを少々述べてみたい。

・・・武沢社長、ご無沙汰しております。
 (中略)
 結論から申し上げます。A部長とB主任の二人は、○月○日付で退
 職といたしました。同時に、2名の事務スタッフも同日付けで解雇と
 いたしました。
 ベクトルを合わせられない人、ベクトルを合わせる気持ちがない人
 とひとつ屋根の下で仕事をするわけにはいかない、というのが最終
 判断です。結局の所、一緒に会社を建て直していくという意思が二
 人の幹部からは感じられませんでした。私が社長を継いでから一昨
 年までの業績好調時にはそれに気づくこともなかったのですが、業
 績が低迷してきてから関係がぎくしゃくし、変化に保守的な彼らの
 姿勢が目立つようになりました。
 毎月の会議では二人とも業界のベテランらしく立派なことを言いま
 すが、結局は何もコミットメントしてくれませんでした。
 もちろん、彼らは役員ではありませんので経営責任はありません。
 それはすべて私にありますので、それをなすりつけるつもりはあり
 ません。しかし、自部門の目標や自分の営業目標に対しても責任感
 をもってくれませんでした。それどころか、時には私にむかって業
 界素人と社長批判するような発言も目立ち、このままいくと他の社
 員に動揺を与えかねないし(すでに与えているし)社外にも変なう
 わさが広がる心配が出てきました。
 それで先月、ついに勇気をもって退職を勧めましたところ、意外に
 あっさりと辞める事に合意してくれました。
 「辞めたくない」と言われるのを覚悟していましたが、正直、拍子
 抜けするほどでした。
 
 今思えば、「社長、彼らは大丈夫なんですか?」と武沢社長に昨年
 秋に聞かれたとき、最初その意味があまりわかりませんでしたが、
 この出来事を予見しておられたのではないかと思えます。
 営業の右腕と左腕を同時に失うことになり、営業面では大いに痛手
 です。今後は、残ったメンバーで力をあわせていきます。いまほど
 全員参加の経営の必要を感じているときはありません。
 去っていった四人の今後のことを思うと夜も寝られませんが、とに
 かくサイは投げられました。今後は前だけをみてがんばります。
 これからもご指導をお願いします。
・・・

<武沢より>
この会社では社長交代劇が数年前にあり、生え抜きに近いA・B両幹
部は新社長を甘く見ていたのかもしれません。また、幹部に遠慮し、
結果的に甘やかしてしまった新社長にも責任があります。できれば、
二度とこうした解雇劇を起こさないよう努力しましょう。

●二通目の手紙。

・・・私は××市で人材派遣会社を経営するC社の社長のCと申しま
 す。
 地場の零細製造業の子会社として設立された会社で、社長を任され
 ました。設立当初は全く現在の状況など想像すら出来なかったので
 すが、最近、親会社の事業存続がきびしくなり、私が社長をつとめ
 る派遣会社もその余波で苦境にあります。
 弊社も親会社も銀行からの借入の返済が多額で残っている状況で、
 会社を畳む訳にはいきません。
 色んな方に相談はしていますが、破産しろと言う方もいらっしゃれ
 ば、銀行と交渉して気長に返済を完了しろと言う方もいれば、様々
 な方がいらっしゃいます。何か助言していただけることがありまし
 たら、ひとことお願いします。
・・・

<武沢より>
質問の趣旨が不明なので何を申し上げてよいか分かりませんが、C社
長が大変まじめな方であり、相当お困りになっている様子は伝わって
きます。
まず申し上げるべきことは、Cさんは社長ですから、すべての結果に
責任があります。しかし、それは有限責任です。無限ではありません。

Cさんがどの程度、経営再建や法律に関する知識をお持ちかによりま
すが、事業存続の可能性と情熱があるのなら会社を残す方向で知恵の
限りを尽くしてください。
もし、可能性がないのであれば、法的整理か私的整理に入るしかあり
ません。どうにもならないものはやむを得ないので整理し、再出発を
はかりましょう。
どちらにしても大切なことは、倒産または経営危機を招いたことを我
が人生の失敗であるかのように思い込まないこと。
あきらかにC社長が放漫な経営をしていたのなら大いに反省し、十字
架を背負って借金を完済したほうがよいでしょうが、一生懸命にやっ
た結果なのであれば、堂々と整理に入ってください。ただし、次には
その教訓を活かして成功することがCさんの義務だと思います。
まずは、そのあたり、客観的な立場の事業再生の専門家に見てもらう
のが有効ではないでしょうか。分からなければまた聞いてください。

以上。


■■■今日のおすすめ情報■■■

人に強くなろう(武沢)↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■社長必読の最新刊:「自信をもって人を動かす」
 激動期の社長が身につけなければならない、「部下について
 来させる力」「人を束ねる3つの原則」「物事を着実にさば
 く力」…など、社長が人を動かすための〈8つの条件〉を、
 社長の名参謀軍師が「激動期の人間社長学」として緊急提言。
 http://www.jmca.net/books/kobayashi/kk.php?&id=184
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今こそ、経営革新! 無料セミナー(武沢)↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『無料セミナー開催!不況脱出に向けての人材戦略とは あと20名』
人材をいかに戦力化するか悩んでいらっしゃいませんか?国の施策の助成金
を活用して無理なくできる方法があります。ぜひお聞きください。活用でき
るものはどんどん利用しましょう。(株)中央総合研究所のプロコンサルタン
トが徹底解説! http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=2401
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 □□史上初の半額キャンペーン中!がんばれ社長に広告を出そう□□

「がんばれ社長」は読者の過半数が「経営者」です。
あなたの告知に最適。「通常号外」も「簡易号外」も「ヘッダ」
「記事中」「フッタ」もみんな半額(2017年末日まで)。
この機会にしっかり PR、しっかり集客、しっかり見込客発見を。
★キャンペーン→http://www.e-comon.co.jp/koukoku/index.html

 ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
 ご相談もお気軽にメールを!
 連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
経営者仲間や経営力を高めたいという方にこのメルマガをご推薦ください。
届かなくなった方は、こちらから再登録をお願いします。
【公式版・プライベート版メルマガ登録】http://e-comon.jp/touroku

【メルマガ購読を解除する方法】
「まぐまぐ」経由の解除 http://www.mag2.com/m/0000041796.html
「メルマ」経由の解除 http://www.melma.com/backnumber_13939/
「フィデリ」経由の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=64559
「がんばれ!社長」直配信の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=84089

分からない方は届いたメルマガを当方に転送してください。お調べして回答します。
転送先メールアドレス→ info@e-comon.co.jp 「登録解除を希望」係

【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
  〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp
【セミナーに参加する】http://www.e-comon.co.jp/session/
【講演・執筆・取材依頼】http://www.e-comon.co.jp/info_input.php
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
【がんばれ!社長の月刊誌(PDF)】http://www.e-comon.co.jp/saizensen/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【編集後記】


◆「八正道についていつ書くんですか?」と問い合わせメールが来ましたが
明日書きます。
たぶん一回では書ききれないと思いますので、二回か三回に分けて書くこと
になりそうです。


【武沢のTwitter】 http://twitter.com/takezawa2008
【当面の武沢スケジュール】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=1806
【「がんばれ社長!」通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【経営力・ビジネス力を高める通信顧問】 http://www.e-comon.co.jp/club.php
>前号 このページのトップ 次号<


 Email
 登録  解除



■メルマガ登録方法≫
「登録」ボタンをチェックしてメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


■メルマガ解除方法≫
「解除」ボタンをチェックしてメルマガ登録をされたメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


Copyright (C) 2003 有限会社がんばれ社長
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3F
TEL:052-968-2082  FAX:052-972-6465