「講師と落語家」 経営コンサルタント がんばれ社長!
・過去のメルマガバックナンバーがキーワードで呼び出せます
キーワード:
メルマガ広告 経営者セミナー 経営者通販
今日の言葉(名言/格言集) 画像日記 著作 武沢プロフィール
トップバックナンバー2012年09月 or その他 >04日 ビジネスメルマガ

2947 2012年09月04日  購読者数28,645名
「講師と落語家」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
   経営者用メールマガジン  『がんばれ社長!今日のポイント』
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『がんばれ社長!今日のポイント』に広告出稿してみませんか。
 
 ●<3回掲載でこのお値段>
 ヘッダー広告  46,200円 記事中広告 25,200円
 フッタ広告   10,290円 
 ●<一番人気の号外広告は一回掲載でこちらのお値段>
 号外広告(通常号外  199,500円、簡易号外 94,500円)
【広告の詳細】 http://www.e-comon.co.jp/koukoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





『講師と落語家』


●「武沢さん、講演ネタがよくそれだけありますね?」と褒められる
こともあれば、「武沢さん、いつもその話ですね、そろそろ違う話を
してくれませんか」と苦情を言われることもある。巡り合わせのよう
なものもあるが、こちらとしてもなるべくレパートリー豊かにやりた
いと思っている。同時に、話のテーマを広めるばかりでなく、深めた
い、磨きをかけたいという気持ちも強い。落語は同じネタを聞いても
毎回笑えるわけだから、私の講演も、仮に同じテーマであっても毎回
新鮮に聞けるようにしたいと願ってやっている。

●メルマガの発行本数が今日で2947本目なので、私のネタはそれだけ
あることになる。だが、それをひとつのメッセージという形に集約す
れば本数はグッと減る。たぶん50〜60本だろうか。そのうち、頻繁に
話すのは次の 30ほどになる。

<武沢のスピーチ講演ネタ> ( )内は所要時間

・私のメルマガ創刊エピソード(5分〜30分)
・「Wish-List」で楽しく始める やり甲斐目標づくり(20分〜60分)
・目指せ!紅帯経営者(20分〜45分)
・次世代型 経営計画書のコンセプトとその体系(30分〜60分)
・劇団四季はなぜ強い(理念問題、30分〜60分)
・松下幸之助「命知元年」のエピソードに学ぶ(15分〜45分)
・武沢特選「優れた経営理念事例集」(30分〜90分)
・経営理念の上手な作り方(60分〜120分)
・理念を方針に落とし込む(30分〜60分)
・あなたの「偉大ゾーン」で勝負しよう(20分〜60分)
・顧客倍増計画をつくる(45分〜240分)
・人と組織をつくりあげる(45分〜180分)
・会議上手は仕事上手(30分〜60分)
・経営計画発表会とその後の社内体制づくり(20分〜120分)
・人は皆、自分会社の社長(20分〜60分)
・ある成功者の半生から学ぶ自己革新の五箇条(20分〜60分)
・決算書の読み方、使いこなし方(30分〜90分)
・高収益、好財務企業を作るための5ヶ年計画(30分〜90分)
・高収益、高成長、好財務、好待遇の四条件を満たす日本企業の姿
 (60分〜180分)
・大切なのは熱狂的状況をつくること(20分〜60分)
・私の人生に絶大な影響を与えた20冊の本(10分〜60分)
・私の人生を変えた二人の社長(10分〜30分)
・ビジョナリーカンパニーの崩れた神話(15分〜60分)
・事業とはなにか、ドラッカーの「現代の経営」より(45分〜90分)
・経営ビジョンをパソコンでプレゼンする方法(10分〜30分)
・時間習慣を変える iPhone ・iPad アプリ(30分〜90分)

●年齢 58、コンサルタント歴 18年で 30メッセージというのは数とし
ては少ないかもしれない。
では、話すことを生業にしている落語家の場合、ネタはどの程度なの
だろう。そして彼らはどうやってネタを学び、どんな方法でマネジメ
ントしているのだろう。

●ここに一冊の本がある。
柳家花緑著『落語家はなぜ噺を忘れないのか』(角川 SSC 新書)と
いう。
この本によれば、芸歴 20年の柳家花緑さん(以下、略して「花緑」)
の場合、いつでも高座にかけられるネタは「時そば」「船徳」「らく
だ」「目黒のさんま」「ちりとてちん」など 24あるという。
いつでもかけられるということは、今からでも OK という意味だ。そ
して、2〜5 回さらえば高座にかけられるネタが 72本あるという。さ
らに、高座にかけたことはあるが作り直す必要があるネタが 49本ある
そうだ。合計すれば 145本のネタが頭と身体にたたきこまれている。

●花緑の先輩のなかには 500本ものネタを使いこなす人もいたそうで、
花緑の 145本は決して多くはない。だがこうして自分のネタを棚卸し、
分析しているところが現代っ子落語家、花緑らしいところだろう。

●落語家の中には創作落語といってネタそのものを自分で考える人も
いるが、多くは江戸時代からつづく伝統的な古典落語のネタを演じて
いる。花緑の場合も古典落語の演者であり、まくらの部分や表現と表
情だけを現代流にアレンジしてある。

気になるのは「ネタの覚え方」と「ネタの管理」だが、花緑流のやり
方は普通の落語家とちょっと違う。そのあたり、明日につづく。



■■■今日のおすすめ情報■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■最新刊『社長のための上手な資金の借り方・返し方』
  中小企業数千社の資金調達を指導してきた大久保直之氏が、金融
  大波乱、融資環境の激変に備えて、今から社長が手を打っておく
  べく〈8つの課題〉と、その対策を提示。いざという時のための
  コアメインのつくり方、融資を有利に引き出す格付けのあげ方…
  http://www.jmca.net/books/okubo/kk.php?&id=297
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――――――――――――――――――――――――――――――――――
 □□史上初の半額キャンペーン中!がんばれ社長に広告を出そう□□

「がんばれ社長」は読者の過半数が「経営者」です。
あなたの告知に最適。「通常号外」も「簡易号外」も「ヘッダ」
「記事中」「フッタ」もみんな半額(2017年末日まで)。
この機会にしっかり PR、しっかり集客、しっかり見込客発見を。
★キャンペーン→http://www.e-comon.co.jp/koukoku/index.html

 ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
 ご相談もお気軽にメールを!
 連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
経営者仲間や経営力を高めたいという方にこのメルマガをご推薦ください。
届かなくなった方は、こちらから再登録をお願いします。
【公式版・プライベート版メルマガ登録】http://e-comon.jp/touroku

【メルマガ購読を解除する方法】
「まぐまぐ」経由の解除 http://www.mag2.com/m/0000041796.html
「メルマ」経由の解除 http://www.melma.com/backnumber_13939/
「フィデリ」経由の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=64559
「がんばれ!社長」直配信の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=84089

分からない方は届いたメルマガを当方に転送してください。お調べして回答します。
転送先メールアドレス→ info@e-comon.co.jp 「登録解除を希望」係

【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
  〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp
【セミナーに参加する】http://www.e-comon.co.jp/session/
【講演・執筆・取材依頼】http://www.e-comon.co.jp/info_input.php
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
【がんばれ!社長の月刊誌(PDF)】http://www.e-comon.co.jp/saizensen/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【編集後記】


◆那覇空港の 4F レストラン街には沖縄そばを食べられるお店が 4軒ほど
あります。私は何も知らずに目についた1軒目のお店に入ったのですが、
店内は私だけでした。静かだなぁと思っていたら、味は良いのに接客レベ
ルが残念なものでした。今どきこんなお店があるんだとガッカリして外へ
出たら、ほかの 3軒にはお客が密集していました。お客はよく知っている、
周辺全体をみてからお店を選ばねば、と思いました。


>前号 このページのトップ 次号<


 Email
 登録  解除



■メルマガ登録方法≫
「登録」ボタンをチェックしてメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


■メルマガ解除方法≫
「解除」ボタンをチェックしてメルマガ登録をされたメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


Copyright (C) 2003 有限会社がんばれ社長
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3F
TEL:052-968-2082  FAX:052-972-6465