淀川長治著「愉快な心になる本」より 名言/格言集 がんばれ社長!
・過去のメルマガバックナンバーがキーワードで呼び出せます
キーワード:
メルマガ広告 経営者セミナー 経営者通販
今日の言葉(名言/格言集) 画像日記 著作 武沢プロフィール
トップ名言/格言集 【今日の言葉】テーマ別>言葉&コメント

決断 挑む 情熱 努力 熟考 究める 器量 育成 勝つ 打開 克服 献身 その他
 

   「チャップリンは幼少時代ひどい苦労をなめた。貧しさのあまり頭が変に
 なった母とチャップリンは二人暮らしになった。父を五歳で失ったときに
 母は発狂した。腹ちがいの九歳の兄はこの家から逃れて船のボーイになっ
 た。五歳のチャップリンは食べるものがなくなってマーケット裏に捨てら
 れた残パンを拾ったこともあったという。その苦労がのちのチャップリン
 喜劇の中でいかに生きて描かれているかがわかるのである。それにこの母
 が実はえらかったのである。気が静まって正気を戻すと、小さな我が子を
 枕辺に呼び「イエス様はお前が運命をまっとうすることをお望みなのだよ」
 と何度もさとした。つまり、自殺をするなということである。それは、小
 さな我が子にいうよりも苦しい自分にいってきかせたのであろう。思えば
 神様は人間をゆたかに幸せにするためにいつも苦労させるのだ」
 
  淀川長治著「愉快な心になる本」より    


 参ったなぁ。当のチャップリンはオトナになってからまるで別のことを言
 っている。どっちが正しいかは、貧乏と富の生活との両方を経験した人で
 ないとわからないでしょうね。
 
 ・・・
 貧乏はたのしいものだと他人に思わせるのはけしからぬ態度である。貧乏
 にたいしてノスタルジアを感じたり、その中に自由を見出したりする人に
 はまだ会ったことがない。名声や巨富は拘束を意味するなどといって貧乏
 人を説得することはだれにもできまい。げんにわたしは富の中になんの拘
 束も発見しない。それどころか、わたしはその中にたくさんの自由を発見
 するのである。
 ・・・
   (チャップリン著「チャップリン自伝」より)

 

ビジネス系メールマガジン がんばれ社長!

メールマガジン
 Email
 登録  解除


■メルマガ登録方法≫
「登録」ボタンをチェックしてメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


■メルマガ解除方法≫
「解除」ボタンをチェックしてメルマガ登録をされたメールアドレスを入力していただき、
「送信」ボタンを押してください。


 


Copyright (C) 2003 有限会社がんばれ社長
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3F
TEL:052-968-2082  FAX:052-972-6465